白いごはん、やっぱり最高!

長野県の親戚から野沢菜の漬物と新米が届きました。
毎年届けてくれるのですが、とってもうれしいギフトです。

いただいた新米は炊くとふっくらピカピカです。
甘みがあって噛めば噛むほど美味しいのです。

そして毎年楽しみにしている野沢菜。
とってもおいしい!本当に他に言葉が思い浮かばないのです。
とにかくおいしい。

丁寧な手仕事が思い浮かんで感謝の気持ちいっぱいになります。
特にお米は本当にありがとうございます、という気持ちでいっぱいになります。

子どもたちにもお米を育てる大変さを話してきちんと両手をあわせて「いただきます」とその日のごはんを食べました。

白いごはん、ピカピカと輝いていて最高のご馳走でした!
そしてその白いごはんを野沢菜で包んでも、また最高。

本当のご馳走ってこういうものなんだな、と思います。